あなたの大切なフィギュア・超合金・プラモを高額買取します!

ファミコン本体の買取を受け付けていないお店もある?

ゲーム機

はじめに

根強い人気のファミコンですが、いつまでも店舗で買取してもらえるとは限りません。ファミコンの買取はしていないお店もあるので、買取受付しているだけでなく高く買い取ってくれるお店を探すことが大切です。

大手では買取不可のところもある

ファミコンで人気の高かった名作ゲームは、数多く存在します。未だに不動の人気を保っているゲームは、最新のゲーム機でも名作ソフトとして発売されているケースが多数。そのため、ファミコン本体を買い取ってくれないお店も増えているのです。中でも、スーパーファミコンはファミコンより普及度が低かったぶん、大手の買取店でも受け付けすらしてもらえないところが目立ちます。

スーパーファミコン買取不可のお店認

女性

スーパーファミコンを買取していないお店は、大手だけでも以下の通り。中小規模のお店でも買取してくれないところがありますし、大手3社が受け付けていないというのは売りに出したい人にとっては衝撃的です。時間を無駄にしないよう、スーパーファミコン買取不可のお店に査定を依頼したりしないよう、あらかじめ気を付けておきましょう。

ゲオ

TSUTAYA

ブックオフオンライン(スーパーファミコンのソフトはOK)

初代ファミコンの場合

行列

初代ファミコンの場合はどちらかといえば、社会現象を巻き起こしただけのゲーム機だけあって、スーパーファミコンよりは買取事情がよいようです。特にマニアから注目されているのは、製造終了となった機種。初代ファミコンの種類や買取価格を見てみましょう。

初代ファミコンは3種類(初代ファミコン・ニューファミコン・ツインファミコン)

初代ファミコンには、3つの種類があります。1983年7月15日に発売された最も初代のモデルは、当時の希望小売価格が14,000円。紅白の色鮮やかなデザインが特徴的で、今では旧ファミコンなどと呼ばれることもあります。コントローラーボタンの種類によっても買取価格が異なり、ゴム製の四角ボタンのほうがプラスチック製の丸ボタンより高く買取してもらえます。

ニューファミコンは、1993年12月1日に発売された後継機。旧ファミコンの廉価版で当時の希望小売価格は7,000円ですが、旧ファミコンより買取価格は少し劣る程度な点に注目です。安く買ったからといって、あきらめずに査定に出せばメリットを得られます。ニューファミコンの正式名称は、AV仕様ファミリーコンピュータ。AVケーブルで接続できるようになり、デザインも変更されています。

ツインファミコンは1986年にシャープから発売された互換機。当時の希望小売価格は、32,000円とかなり高価でした。ロムカセットとディスクカードの両方を楽しめるのが特徴で、買取価格も高額です。

ゲートナーの買取価格

買取専門店のゲートナーでは、中古・新品いずれのファミコンの買取も受け付けしています。2017年8月15日時点での買取価格は、ニューファミコン3,500円、ツインファミコン5,000円との掲示。開封備品・完品にての査定額ですから、外箱なしなどの場合はまた違って査定額になってきます。また、未開封の場合は特別価格で買取してもらえますので、期待してよさそうです。

ソフトの中にはプレミアがついているものも

ファミコンソフトの中には、プレミアが付くものもあります。根強い人気を持つソフトは最新のゲーム機でも発売されている商品がありながら、さらにマニアックな人気のソフトも存在するのです。そんなお宝ソフトを持っていたら、ファミコン本体と合わせて買取に出すとメリットがあります。

お金

スーパーファミコンや初代ファミコンのソフトは今でも高額のものが多い

初代ファミコンやスーパーファミコンのソフトは、いまだに高額な商品もあります。お店によっても力を入れている商品が異なりますが、たとえばガンダムの未発売限定品などは10万円近くする買取価格を提示してくれるソフトとして有名です。プレゼント用として製造されただけでなく、数量が限定されていたことが高価格で取引されている理由。買取価格で10万円近く出してくれるのですから、販売価格は10万円以上。それだけ出しても、欲しいという人がいるということです。

どこの買取店でも高価格で取引されているソフトとして、もう1つ代表的なのが「サマーカーニバル92烈火」です。シューティングゲームの一種ですが、夏のイベントとして開催されていたゲーム大会用のソフトであることが高値の理由。ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでも配信されるようになりましたが、やはりマニアには物理的なソフトとして持っておきたいのでしょう。

高額買取のコツ

ファミコン本体でもソフトでも、高く買い取ってもらうコツはどこのお店でも同様です。基本的には、破損していないか、付属品が欠けていないかをチェックすること。傷がついていたり、付属品が足りなかったり、箱なしだったりすれば買取価格が下がってしまうのは当然です。初めからないことがわかっている場合は仕方ないものの、探せばどこかにあるという場合はパーツをしっかり揃えて査定に出すことをおすすめします。

汚れなどは、きれいに落としておくことも高額買取のコツです。本体にダメージを与えてしまうようなケアはしないほうがよいものの、無理なく落とせる汚れはきれいにしておきましょう。スキマなどにホコリが積もっていて、黒くアカのようなものが付いているのも、拭いて落とせるかもしれません。傷をつけないように汚れを落としておけば、買取価格に差が出てきます。査定に出してからでは取り返しがつきませんから、出す前に要チェックです。

ゲートナーでは開封済み・箱無し・ジャンク・付属品欠品でも買取している

買取専門店のゲートナーは、幅を利かせた買取ルールを採用しているので頼りになるお店です。開封済みのファミコンはもちろんのこと、未開封であれば高額に買取してもらえる可能性が大きくなってきます。さらには、他社では断られることの多い箱なしでも買取してくれるのがゲートナーのよいところ。付属品が欠品していても、破損している部分があっても、ジャンク品でも買取に応じてくれるのがゲートナーの特徴なのです。

他社では買取してもらえない状態でも買取OKな理由は、販売できる顧客を抱えているということ。つまりネットワークがしっかりしているということで、専門店としての信頼感があります。ダメージがあるような中古品は、実績のあるプロでないと適切な判断がつきません。その自信があるからこそ、ゲートナーでは他社では買取を拒否されるような商品まで買取受付しているのです。

まとめ

なお、ゲートナーでは、他社より見積もり価格が1円でも低かったら、申請することで買取価格を見直してもらえる可能性が高くなります。少しでも買取価格を高くしようと努力してくれる姿勢は、顧客本位。買取を依頼する側の立場に立ってくれながら、しっかり利益も出しているのはさすがです。他社で断られたことのあるファミコンでも、ゲートナーに相談してみてはいかがでしょうか。 ネット買取で査定を依頼すると、ファミコンやスーパーファミコンの本体が、ある程度の値段で買い取ってもらえます。価格も大体安定していますから、迷ったら査定を依頼してみることをおすすめ。高く買い取ってもらうには、本体と合わせてソフトも査定に出してみると期待以上の結果を得られる可能性もあります。

>>一覧に戻る

買取の流れ

  1. まずはお問い合わせ下さい

    メール、お電話または無料査定申込みフォームからお問い合わせ下さい。

  2. 梱包・着払いで発送して下さい

    買取希望の商品を段ボールに入れて、弊社まで着払いにて発送して下さい。
    ※運送便の指定はありませんのでご都合のいい業者を利用して下さい。

  3. 丁寧に査定いたします

    届いた商品を一つ一つ丁寧に査定いたします。
    査定が終わりましたら、査定金額をお知らせいたします。

  4. ご入金

    査定額にご納得頂けましたらご指定口座にお振込み致します。
    振込手数料は弊社で負担致しますのでご安心下さい。

まずはお気軽にお問い合わせください!

WEB無料査定を申し込む
メールで問い合わせる
電話で問い合わせる 072-943-2474 10:00〜18:00