あなたの大切なフィギュア・超合金・プラモを高額買取します!

人気作品の事例付き!同人誌の買取相場

日本

はじめに

日本のアニメやマンガは、世界から「クールジャパン」と呼ばれるほど人気です。当然日本国内にもファンは多いですが、原作だけでなくアニメやマンガを題材にした二次創作の同人誌作品は、コミケ(コミックマーケット)や同人誌専門店で扱われています。人気作家の作品は即完売することもあり、プロの商業作家と変わらない人気を誇るケースもあるようです。そんな同人誌ですが、読み終わったり引越しのときに邪魔になったりして処分しようと考えている人もいるかもしれません。そこで、同人誌の買取市場や人気作品はあるのでしょうか。高価買取された作品の例とともに、同人誌の買取事情や高く売るためのポイントをご紹介します。

同人誌の種類

作中にマンガやアニメのキャラクターを登場させ、アダルトな表現をする二次創作文化が普及した影響からか、同人誌は「18歳以上が読む二次創作作品」というイメージがあるかもしれません。しかし、同人誌にはさまざまな種類があります。

同人誌の種類

本

同人誌の種類を見てみましょう。参加人数や印刷方法で分類する方法もありますが、ここでは創作内容および流通形態から分類します。

マンガやアニメ系の二次創作同人誌

マンガやアニメのキャラクターが登場する二次創作同人誌です。その見た目を指して、「薄い本」と呼ばれることもあります。コミケや同人誌の専門店、インターネット販売が多いです。流通市場が確立されているため、中古市場でも普通の本のように扱われることが珍しくありません。

一次創作系同人誌

既存の作品のキャラクターや設定を使わないオリジナル作品です。プロとの違いはアマチュアが作っていることですが、完全創作のためプロを目指す作家の登竜門的な役目を果たすことがあります。流通経路はコミケをはじめとした同人誌即売会、同人誌の専門店などが中心です。

文芸系同人誌

文学作品を掲載する同人誌です。元々、日本で同人誌が誕生したのは文学の分野でした。文学や小説、俳句、短歌を発表する場を作るため、有志がお金を出し合って同人誌を刊行しています。なお、流通形態は発行同人に直接連絡するか、委託を受けている書店で購入するかがほとんどです。

同人雑誌が買取される理由

同人雑誌は、商業流通していないため買取不可のケースがあると言われています。しかし、中古市場において、二次創作系の作品を中心に同人誌の売買は人気です。買取が人気の理由と流通価格が安定する理由をご紹介します。

同人誌市場の拡大と人気作家の誕生

お金

コミケを中心に同人誌市場は活発になりました。同人誌の存在を多くの人が認知しており、人気作家や人気の作家チームもいます。同人誌出身からプロに転身した作家もいました。買取店は、他のお客様に売れると判断して同人誌の買取をしているのです。

発行・流通部数が少ない

同人誌の人気が高まっている一方、その発行・流通部数は決して多くありません。あくまで有志が自費で出版していること、流通経路が少ないことから、「ある年のコミケでしか買えない」というケースが多いです。そのため、人気作家の作品にプレミア価格が付くこともあります。

オークションやフリマアプリはマナー違反

多くの同人誌はオークションやフリマアプリへの出品を禁止しています。また、オークションやフリマアプリはマナー違反という暗黙の了解もあるようです。創作者もユーザーも同人誌愛好者の間だけで広まることを望んでいます。そのため、同人誌専門店を介して流通する流れができているのです。

同人誌の高価買取のポイント

もし同人誌を売る場合、できる限り高価買取を狙いたいものです。そこで、買取価格が高くなりやすいポイントをまとめました。

現行の作品または人気作家・サークル

チェックポイント

現在放送中や連載中の作品の同人誌は、買取店側でおおよその価格設定をしています。また、サークルや作家名によって相場を作る買取店も少なくありません。長寿作品の場合は別ですが、市場の需要があるうちに早く売るとよいでしょう。

人気が水物であることを理解しよう

同人誌の価格は水物です。アニメやマンガは突然人気に火が付くこともありますが、放送または連載終了でブームが下火になることも珍しくありません。放送または連載終了後、買取店側が買取価格を下げるまでの期間は短いです。連載や放送終了が気になるなら早めに手放しましょう。

本の美観を保とう

古本の価値は美観で決まることが多いです。継続的に売れるような作品やすでに絶版なのに市場人気が高い作品を除き、汚れやシミ、破れ、落書きは買取査定の減額対象になります。また、ほこりが付いているだけで保管状態が悪いとみなされるため、軽く払っておくとよいでしょう。

まとめての買取は有利

同人誌を売る場合、まとめ売りをしたほうが有利です。たとえば、買取金額アップ制度があったり送料無料になったりと、さまざまな特典が付くことも珍しくありません。なお、ゲートナーでは本の冊数にかかわらず送料無料です。また、法人様からの大量買取にも対応しています。

買取相場は安い

二次創作系の作品は人気ですが、普通の同人誌が高い値段で買取されることはありません。1冊10円か、それ以下で取引されることも多いです。しかし、現在人気の作品が人気作家または人気サークルから発売した場合、価格が高騰することはあります。また、同人出身のプロ作家が同人時代に描いた作品は人気になりやすいでしょう。なお、原則購入時の定価は関係ありません。

高価買取される同人誌の例

同人誌の中でもとりわけ人気が高い二次創作系同人誌のうち、どのような作品が評価されているのでしょうか。ここでは、2017年現在で人気が高い元ネタ作品をご紹介します。

同人誌のジャンル

疑問

同人誌のジャンルはさまざまです。漫画・アニメ原作、アダルトゲーム原作、アイドル・ジャニーズを題材にした作品などがあります。ジャンルによって価格が低いということはあまり考えられません。基本的には作品の人気と価格が比例するため、現在連載または放送されている作品が高価買取されやすいです。

人気の元ネタ(男性編)

男性向けでは、『東方プロジェクト』『Fate』『ラブライブ!』『艦隊これくしょん』などが人気です。美少女が登場するゲームやアニメのうち、元ネタとなる作品自体の人気が高いと高価買取の可能性が高くなります。市場で高価買取された作品の例を見てみましょう。 艦隊これくしょん…5,000円以上 THE IDOLM@STER…5,000円以上 ガールズ&パンツァー…2,000円

人気の元ネタ(女性編)

女性向けは、『ハイキュー!!』『テニスの王子様』『おそ松さん』『進撃の巨人』などが人気です。美男子が出てくる作品が好まれる傾向にありますが、元ネタの作中で男子同士の友情があると女子ウケがよいかもしれません。同人作家や作品の保管状態にもよりますが、高価買取の可能性が上がります。こちらも市場で人気だった作品の金額例を見てみましょう。 名探偵コナン…4,000円 刀剣乱舞…2,000円 おそ松さん…1,000円

まとめ

同人誌が買取できる理由や高価買取の作品をご紹介しました。市場全体で見ると、アニメやマンガの二次創作作品の人気は高いです。2017年現在、長期連載中のマンガや直近で大ヒットしたアニメが高価買取されているケースが目立ちます。ただし、お伝えした通り同人誌は市場の波が大きいです。自分の手元に置いておく必要がなくなったとき、作品が売り時だと感じたらすぐに同人誌買取を検討してみてください。

>>一覧に戻る

買取の流れ

  1. まずはお問い合わせ下さい

    メール、お電話または無料査定申込みフォームからお問い合わせ下さい。

  2. 梱包・着払いで発送して下さい

    買取希望の商品を段ボールに入れて、弊社まで着払いにて発送して下さい。
    ※運送便の指定はありませんのでご都合のいい業者を利用して下さい。

  3. 丁寧に査定いたします

    届いた商品を一つ一つ丁寧に査定いたします。
    査定が終わりましたら、査定金額をお知らせいたします。

  4. ご入金

    査定額にご納得頂けましたらご指定口座にお振込み致します。
    振込手数料は弊社で負担致しますのでご安心下さい。

まずはお気軽にお問い合わせください!

WEB無料査定を申し込む
メールで問い合わせる
電話で問い合わせる 072-943-2474 10:00〜18:00